ハピ活ライフ♬

デザインの世界で、あなたもハッピーに♬

CodeCamp(コードキャンプ)の料金ってどうなの?【Webデザイン向け】

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】っていうスクールが気になってるんだけど、料金とか、ぶっちゃけどうなの?

 
という方に、おすすめの内容となっています。


こんな人におススメの記事です!

コードキャンプが気になる
コードキャンプの料金が気になる
コードキャンプの特典が気になる

スクール系のサイトって、受講料金や割引制度を理解するのに、ちょっと時間かかったりしませんか?


この記事では、プログラミング・Webデザインが学べる【CodeCamp(コードキャンプ)】の料金についてまとめています。


もしWebデザインスクールに通うのを迷っていらっしゃるなら、この記事を読み進めてみてほしいです。


スクールに通う判断材料にもなりますよ!

私は元々サービス業だったのですが、徐々にIT関連の職へとシフトしました。


クラウドソーシングの利用や、会社のWebサイトを制作した経験もあります。


私自身の視点も踏まえて、分かりやすく解説していきます!

 CodeCamp(コードキャンプ) 
>>公式サイトを見てみる

CodeCamp(コードキャンプ)の料金ってどうなの?【Webデザイン向け】

コードキャンプの料金ってどうなの?【Webデザイン向け】

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】について

コードキャンプ

画像出典:CodeCamp

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】は、累計受講者数5万人以上、レッスン満足度97.1%という評判の高いプログラミング・Webデザインスクールです。


また30代以上の方でも年齢関係なく、転職サポートまで行ってくれるスクールとしても知られています(※転職専用スクール【CodeCampGate】には年齢制限あり)。


そのほか現役デザイナー(エンジニア)講師や、国家資格キャリアコンサルタントへ気軽に相談することができる「キャリア Talkがあります。


「キャリア Talk」では、副業(フリーランス)の仕事のやり方なども相談できるので、初心者でも安心して副業・転職活動をスタートさせることができますよ。

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】でWebデザインを学べるコースは、以下の3コース。

 

Webデザイン系コース 

  • オーダーメイドコース
  • Webデザインマスターコース
  • Webマスターコース
 
これらを簡単に解説します。
 

オーダーメイドコース

オーダーメイドコース

画像出典:CodeCamp

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】で学べる全30種類以上のカリキュラムから、自分の学びたい分野を選んで学習できるコース。


また、卒業後も全コースのカリキュラムを見放題~という特典があります。


受講料金は、20回・40回・60回といった回数で振り分けられていて、レッスンの追加購入も可能です。


そのほか他コースにはない"チャットサポート(カリキュラム内容に関する質問ができる)”もあり。

 

初心者でも安心して学べる心強いコースとなっています。

 

Webデザインマスターコース

Webデザインマスターコース

画像出典:CodeCamp

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】「Webデザインマスターコース」は、次の2つに分かれています。

 

  • Webデザインマスターコース ⇒ 転職や副業を目指す人向け
  • Webデザイン基礎コース ⇒ Webデザインを始めてみたい人向け

 

上記の中でもWebデザインマスターコースについては、クラウドソーシングサイトを利用して副業に挑戦する期間あり。

 

副業に挑戦中は、講師によるフィードバックをもらうことができるので、初心者でも安心してWebデザイン副業を経験できます。

 

そのほかコース終了時には、オープンバッジといったデジタル証明書の取得も可能。

 

オープンバッジは半永久的にスキル証明できるほか、履歴書やポートフォリオと一緒に提示することもできる優れた証明書です。

 
 
あなたが就職・転職を目指すなら、持っておいて損はない証明書ですよ。
 

Webマスターコース

Webマスターコース

画像出典:CodeCamp

 

Web開発に必要な、プログラミングを基礎から学べるコース。


JavaScriptjQueryによる「動きのあるWebサイトにする方法」や、企業サイトでも人気のWordpressワードプレス)で使用される「PHP」言語も学べるコースです。


Webデザインを学ぶというよりは、Webサイトのコーディング・プログラミングが中心。


Webデザイン業界に就職・転職したい方向けのコースとなっています。


課題で作成するWebサイト

f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain グルメサイト
f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain チャット/掲示板機能
f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain 出品・購入機能付きフリマサイト
f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain ログイン/パスワード認証/検索機能

 

 CodeCamp(コードキャンプ)
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】Webデザイン系コースの受講料金

 

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】「Webデザイン基礎コース」と「Webデザインマスターコース」の受講料金は、以下のようになります。

 

「Webデザイン基礎コース」

 
料 金
レッスン回数
学習時間(1週間)
2ヶ月
プラン
198,000円
【9,400円/月】
20回
20~25時間
4ヶ月
プラン
308,000円
【14,600円/月】
40回
10~15時間
6ヶ月
プラン
363,000円
【17,300円/月】
60回
5~10時間
※料金はすべて(税込)
※【分割料金(税込)※】
※別途で、入学金33,000円(税込)が必要
 

「Webデザインマスターコース」

 
料 金
レッスン回数
学習時間(1週間)
2ヶ月
プラン
528,000円
【25,000円/月】
36回
15時間
※料金はすべて(税込)
※【分割料金(税込)※】
※別途で、入学金33,000円(税込)が必要

【CodeCamp(コードキャンプ)】「Webデザインマスターコース」の受講料金は、2ケ月で50万を超える金額です。

 

受講料金だけ見れば、正直「高い!」と言っていいでしょう。

 

ただ他スクールではあまり見られない、専門的な内容も学べるようになっています。

 

さらには以下のようなオプションもあり。

 

  • キャリア相談
  • オープンバッジ(スキル証明)
  • 作品発表会
  • 講評シート

 

先でも述べましたが、やはりオープンバッジを取得できるのは大きいですよ。

 

オープンバッジを持っていれば、半永久的にあなたのスキルを証明できますからね。

 

またあなたが多少なりとも独学の経験をお持ちであれば、「オーダーメイドコース」を検討してみるのもありです。

 

「オーダーメイドコース」

 
料 金
レッスン回数
学習時間(1週間)
20回
プラン
¥275,000円
20回
20~25時間
40回
プラン
¥385,000円
40回
10~15時間
60回
プラン
¥495,000円
60回
5~10時間
※料金はすべて(税込)
※別途で、入学金33,000円(税込)が必要


「オーダーメイドコース」では、あなたが学びたいスキルだけを選んで学べるので、短期集中でしっかり学べます。

 

ただし受講期間内にレッスンを終えることができず、新たにレッスンを追加したい場合は有料で追加となるので、注意しましょう。

 

受講期間内に学習をおえれば、料金追加してレッスンを受けずにすみます。できるだけ期間内で学習を終えるようにしましょう♬

 

 CodeCamp(コードキャンプ) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

割引制度

【コードキャンプ】割引制度

 

【コードキャンプ】では、無料カウンセリング後アンケートに答えると、割引クーポン10,000円がもらえます。


無料カウンセリングでは、スクール・コースなどの説明や、ご自身が気になる質問を投げかけることも可能です。

 

ただし、実際の授業を体験することはできないのでご注意を♬

 

不定期開催の各種キャンペーンあり

お友達紹介キャンペーン

 

【コードキャンプ】では、不定期ですが受講料が割引になるキャンペーンなどが開催されています。

 

たとえば、

 

  • 友達紹介キャンペーン
  • Webデザインマスターコースリリース記念キャンペーン

 

など、各種キャンペーンが開催されています。

 

たとえば友達紹介キャンペーンであれば、紹介してくれた受講生とあなたにAmazonギフト券10,000円分」のプレゼントがされます。

 

またWebデザインマスターコースリリース記念キャンペーンでは、コースの開講記念として、受講料が10%OFFになるクーポンがもらえることも。

 

Webデザインマスターコースリリース記念キャンペーン

 画像出典:CodeCamp

 

ただし注意点があります。

 

  • キャンペーン特典+無料体験クーポン(10,000円)
  • 友達紹介特典(10,000円)+無料体験クーポン(10,000円)

 

といったキャンペーンとクーポンの併用などができません。

 

割引できるものをすべて使うことはできないので、注意しましょう。

 

またキャンペーンは、予告もなく終了する場合もあります。

 

これは!と思ったら、早めの決断を行うようにしましょう。

 

各種キャンペーンには、有効期限があります。有効期限にも気をつけましょう♬

 

支払い方法

支払い方法

Photo by CardMapr on Unsplash


【CodeCamp(コードキャンプ)】の支払い方法は以下の3つ。

 


【CodeCamp(コードキャンプ)】の支払い方法

  • クレジットカードによる一括払い
  • 銀行振り込みによる一括払い
  • CodeCampローン(ローン会社を利用した分割支払い)
 

分割払いの支払い回数は、申し込みのコースごとに上限が異なりますが、最大36回まで設定できます。 

 

また【CodeCamp(コードキャンプ)】で使用できるカードは、

 

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Discover など

 

主なクレジットカードは、全て使えます。

 

分割払いを検討する場合、「アプラス」「Cedyna」内で、支払いのシミュレーションができるので、分割払いが気になる方はやっておきましょう♬

 

 CodeCamp(コードキャンプ) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

コース以外の料金について(注意点)

コース以外の料金についての注意点

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】の受講料金などについては、以下のような内容にも気をつけておきましょう。

 

注意点

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】では、33,000円の入学金が必要です。


また他スクールには適用されているような学割や、給付金助成金制度・返金保証などがないのもデメリット。


学習面では、Illustrator」と「Photoshop」を自分で契約し、すぐにでも学習できる体制を整えなければいけません。


その他、ビデオ通話を行う上で、WEBカメラ・ヘッドセットなども必要になる場合があります。

 

 

 

Webカメラの準備ですが、最近ではカメラ・マイク内蔵型のパソコンも多く出回っているので、まずご自身のパソコンを確認してから準備しましょう♬

 

料金に関するその他(学習中・学習後)

料金に関するその他

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】での学習中・学習後に必要となるような料金もあります。

 

料金に関するその他(学習面)

  • 「プラスレッスン」
  • 学習期間延長・レッスンの追加

 

以下で、サクッと1つずつ解説していきます。

 

「プラスレッスン」

画像出典:CodeCamp

 

学習途中、教科書以外の内容などを講師に質問したい場合には、「プラスレッスン」といった有料のチャットサポートがあります。


「プラスレッスン」は、月額16,500円( 税込) のオプションサービス


講中・受講期限後でも利用できるサービスで、サービス購入後はすぐ、講師に質問することができます。

 

ちなみに、【CodeCamp(コードキャンプ)】オリジナルの教材は、一部のコース以外は基本的に無料で提供されているので、そこは安心ですよ。

 

プラスレッスンは、「オーダーメイドコース」でも追加できます♬

 

 CodeCamp(コードキャンプ) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

学習期間延長・レッスンの追加

学習期間の延長・レッスンの追加について

Photo by Green Chameleon on Unsplash 

 

先でも少し触れましたが、あなたがもし受講期間内にしっかり学ぶことができなかった場合には、学習時間の延長や、レッスンの追加も可能です。

 

学習時間の延長・追加の料金については、下記のような内容で設定されています。

 


受講追加料金の詳細

  • 1ヵ月間(30日間):¥33,000(税込)
  • 3ヵ月間(90日間):¥77,000(税込)
  • レッスンの追加購入:¥5,500円~(税込)/1回

 

学習期間を延長すると、それなりに料金がかさんできます。できるだけ受講期間内で学習を終わらせるようにしましょう♬

 

【CodeCamp(コードキャンプ)】料金についてのまとめ

 

この記事の要点は、以下の3点です。
 
要点

  • 全コース同じ料金設定
  • 割引制度がある
  • 受講費以外にもかかる費用がある

 

受講料金など、スクールにかけるお金をできるだけ押さえたいのは誰しもが思うことですよね。


【CodeCamp(コードキャンプ)】は、どのコースを選んでも同じ受講料金で学ぶことができます。


また、無料カウンセリングを受けてアンケートに答えれば、受講料金が10,000円割引に!

 

ただ、受講料金やコースは、時に変動を繰り返します。

 

数年経てば、気になっていたコースがなくなり、受講料金が上がる~なんてことも……。

 

いま学びたい気持ちが少しでもあるのでしたら、まず無料カウンセリングを受けて、スクールが自分に合っているかどうか~を確認してみるといいですよ!


行動の先には、必ずあなたの望む"未来"があります。

 

あなたの行動次第で、未来は確実に変わります♬

 

関連記事:
副業におすすめのWebデザインスクール3選【選び方あり】

 

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで、お読み頂きありがとうございました!

 

 CodeCamp(コードキャンプ) 
>>無料カウンセリングを受ける

 

 

 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537