ハピ活ライフ♬

未来を、明るく楽しくハッピーにしよう♬

【NFT】KAGURA(かぐら)とは?買い方やWL/AL獲得方法、今後の将来性をわかりやすく解説

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

NFTのKAGURA(かぐら)って何?どうやって買うの?

 
という方に、おすすめの内容となっています。

 


こんな人におススメの記事です!

KAGURA(かぐら)を知りたい
KAGURA(かぐら)の買い方を知りたい
KAGURA(かぐら)の将来性が気になる

 

NFT「KAGURA(かぐら)」が何なのか、どうやって買ったらいいのかと疑問に思っていませんか?

 

KAGURA(かぐら)は、和服姿の女の子と日本文化をテーマとしたNFTコレクション。

 

この記事では、KAGURAの特徴から買い方、将来性などを解説させていただいてます。


なお、KAGURAを買うには、イーサリアムなどの仮想通貨(暗号資産)が必要となります。


KAGURAに興味があれば、まず無料で口座が開設できるコインチェックイーサリアムを買っておくといいですよ。

 

それでは私自身の視点も踏まえて、わかりやすく解説していきますね。

 

 

【NFT】KAGURA(かぐら)とは?買い方やWL/AL獲得方法、今後の将来性をわかりやすく解説

 KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)とは?

 

 
KAGURA(かぐら)
価 格

①プレセール:0.02ETH(約3,000円)

②プレセール:0.03ETH(約5,000円)

  
販売日

2022年12月23日 19:00〜
 
ブロックチェーン

イーサリアム
 
販売個数

8,888体
 
公式サイト

KAGURA公式サイト
 

 

KAGURA(かぐら)とは、和服姿の女の子と日本文化をテーマとしたNFTコレクション。

 

KAGURAは、「日本文化を世界へ伝える」ことを目的としており、様々な日本文化を紹介しています。


また、日本NFT美術館公式プロジェクトのNFTとしても活動中。

 

日本NFT美術館

画像出典:日本NFT美術館

 


<日本NFT美術館とは>

 

日本の美術館DAO。
メタバース美術館、NFTスタジアムなど様々なコンテストやイベントを開催し、クリエイターが活躍する舞台を構築中。

 

 

 

KAGURA(かぐら)の特徴について

 

KAGURA(かぐら)の特徴には、以下のようなものがあります。

 

KAGURA(かぐら)の特徴

  • 可愛い和服姿の少女をモチーフ
  • 多くのフォロワーを獲得
  • コミュニティが活発
  • SNSのPFP用に作成
  • ジェネラティブNFT
  • 優秀な運営チーム
  • 少女×日本文化の紹介

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

可愛い和服姿の少女をモチーフ

 

KAGURA(かぐら)は、和服姿の少女をモチーフとしたNFTです。

 

イラストのタッチが今風で、色付けや模様など細部にわたって丁寧に描かれてるのが特徴です。

 

KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

 

また、日本の風情を感じる背景も描かれており、一目で日本を感じるデザインにもなっています。

 

フォロワー数の多さ

 

KAGURA(かぐら)は、すでに多くのフォロワーをかかえています。


KAGURAの公式Twitterでは、フォロワー1.5万人以上を獲得(202211月時点)。

 

KAGURA(かぐら)

画像出典:Twitter

 

また、海外からの関心度も高く、KAGURAの人気の高さがうかがえます。

 

美少女系のイラストは、特に人気出やすいよね♬

 

コミュニティが活発

 

KAGURA(かぐら)のコミュニティである公式Discordでは、活発な交流がおこなわれています。


公式Discordの参加者は7,000人超え(2022年11月時点)。

 

 KAGURA(かぐら)

画像出典:公式Discord

活発なコミュニティは、プロジェクトの成功要因の1つとも言われています。


KAGURAの今後も期待していいでしょう。

 

自動作成されるジェネラティブNFT

 

KAGURA(かぐら)は、ジェネラティブNFTとなっています。

 


<ジェネラティブNFTとは>

 

機械により、自動で作られるNFTのこと。

 

 

つまり、プログラムで、キャラクターや配色を組み合わせて作られているNFTということ。

 

 KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

 

そのため、同じ組み合わせのキャラクターが存在しないので、レアなキャラクターであれば、高値で取引される可能性も出てきます。

 

自動で作られたキャラクターだから、ユニークなものがたくさんあるよ♬

 

SNSのPFP用として販売中

 

KAGURA(かぐら)は、SNSのPFP用として作成・販売されています。

 


<PFPとは>

 

「Profile Photo」または「Profile Picture」の略。
SNSなどのプロフィール用アイコン画像のこと。

 

 

NFTをアイコンに設定すれば、そのNFTに所属するコミュニティの人たちとをつながりやすくなります。

 

KAGURA(かぐら)

画像出典:Twitter

 

KAGURA(かぐら)は可愛らしい女性アバターなので、Twitterアイコンにすれば注目を浴びそうですね。

 

可愛い女の子のイラストって、イラストを描く人からも興味もたれやすいよ♬

 

優秀な運営チーム

 

KAGURA(かぐら)は、優秀なクリエイターで運営されています。

 

主なクリエイターは、以下の2人。

 

  • 東城 みな
  • 夢香


それぞれの2人の概要を解説させていただきますね。

 

東城 みな

KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

 

>>>東条みな公式Twitter


福岡出身、大阪在住。


2015年よりフリーランスイラストレーターとして活動スタート。


制作実績に、秋田県由利本荘市ご当地キャラクター黄桜すいを担当しています。


また、初のクラウドファンディングでは新聞やYahoo!に掲載され、由利高原鉄道とのコラボではヘッドマークを装着して運行。


現在は

 


などの制作をおこないつつ、NFTアーティストとしても精力的に活動中です。


そのほか、「じむコミ XYMcomic」 の漫画担当として連載もおこなっています。

 

じむコミ XYMcomic

画像出典:KAGURA(かぐら)

 


<じむコミ XYMcomicプロジェクトとは>

 

Symbol(シンボル)を世の中に楽しくわかりやすく広めることを目的としている。
2022年4月25日(月)から“漫画 × Symbol”を連載中。

 

 

東条氏のそのほか実績については、以下のようになります。

 

 

夢香

KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

>>>夢香公式Twitter

 

小学5年生で書道教室に通い、高校3年間は日本有数の書道部に所属。


全国大会や展覧会で数多くの賞を受賞しています。


また、高校2年生でアメリカに渡り、書道パフォーマンスを経験。


その後、大学に入ってからは全く違う道へ進んだものの、NFTをきっかけに書道を再開させました。


現在は、様々なNFTプロジェクトにて活躍中のアーティスです。

 

少女×日本文化の紹介

 

KAGURA(かぐら)はNFTを通して、以下のような日本文化を紹介しています。

 

KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)

KAGURA(かぐら)

画像出典:KAGURA(かぐら)

 

これらのように、四季折々を重ね合わせた日本文化と和服姿の少女を紹介中。


海外コレクターの目にも止まりやすい、可愛らしいNFTとなっています。

 

KAGURA(かぐら)のWL(ホワイトリスト)獲得方法

KAGURA(かぐら)

画像出典:Twitter

 

KAGURA(かぐら)のWL(優先購入権)獲得方法は、以下のようになります。

 

WL(ホワイトリスト)獲得方法

  • Giveaway企画に参加する
  • 特定のNFTを保有する
  • 2次創作・ブログの執筆をおこなう

 

こられをひとつずつ解説していきますね。

 

Giveaway(プレゼント)企画に参加する

 

KAGURA(かぐら)は、Twitter上でWL(またはAL(アローリスト))のGiveaway企画がおこなわれています。

 

 

フォローやリツイートで応募できる場合もあります。


まずは、Giveaway企画にどんどん参加してみましょう。

 

特定のNFTを保有する

 

特定のNFTホルダー(保有者)になると、WL/ALがもらえます。

 

具体的には、以下のNFTコレクションが対象となっています。

 

 

上記いずれかのNFTを保有(購入)したら、Discordコミュニティに参加。


参加後、申請フォームに登録すれば、WL/ALが付与されるといった仕組みになっています。

 

2次創作・ブログの執筆をおこなう

 

KAGURA(かぐら)の2次創作・ブログを書くことで、WL/ALをもらえます。

 

 

KAGURA(かぐら)の2次創作・ブログを書いたら、Disdord内の#広報チャンネルに報告します。

 

報告後、運営側で審査がおこなわれるので、審査に合格すれば、WL/ALをもらえます。

 

発売当日、公式Discord内にミントサイトが設置されるよ。そこで与えられた優先権で、KAGURA(かぐら)をゲットしてみよう。最新情報は、JAPAN DAOで♬

 

KAGURA(かぐら)を買う方法

OpenseaでPoubelle(プベル)を買う方法

 

KAGURA(かぐら)の買い方は、下記の5ステップです。

 

KAGURA(かぐら)の買い方

  1. コインチェックの口座開設

  2. MetaMask(メタマスク)の作成

  3. イーサリアム(ETH)の送金

  4. Opensea(オープンシー)のアカウント作成
    MetaMaskの接続

  5. KAGURA(かぐら)を買う

 

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

コインチェックの口座開設

 

KAGURA(かぐら)を買う前に、まず仮想通貨取引所の口座開設を行う必要があります。

 

そこで、この記事では、コインチェックの口座開設後にKAGURA(かぐら)を買う~といった流れにさせていただいています。


ちなみに、コインチェックの口座開設は無料で行え、アプリの操作もとってもカンタン。

 

初心者にはおすすめの取引所なので、サクッと口座開設しておきましょう。

 


コインチェックの口座開設方法については、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

口座開設は10分くらいで終わるよ♬

 

MetaMask(メタマスク)の作成

 

次は、MetaMaskを作成します。

 


<MetaMask(メタマスク)とは>

 

インターネット上にあるお財布のような機能を持つウォレットのこと。

 

 

以下の記事で、MetaMaskの作成方法をつづっているので、参考にしてみてくださいね。

 

 

次は、

 

 

をやってみましょう。

 

イーサリアム(ETH)を買って送金する

 

それでは、まずイーサリアムを買ってみましょう。

 

コインチェックに日本円を入金する

 

イーサリアムを買うために、まずコインチェックに日本円を入金します。

 

コインチェック


コインチェック画面左の[日本円の入金]をクリック。

 

コインチェック

 

今回は例として[銀行振込]で1万円を入金しておきます。

 

入金の確認は、総資産のところをみるといいよ~♬

 

イーサリアム(ETH)を買う

 

先ほど入金した日本円で、イーサリアムを買います。

 

コインチェック


コインチェック画面左の[販売所(購入)]をクリック。

 

コインチェック


イーサリアム(ETH)を選択。

 

コインチェック


今回は1万円分を買ってみます。

 

金額に問題なければ、一番下の[購入]をクリック。

 

総資産の画面で、イーサリアム(ETH)が買えているか確認してみてね。金額は、手数料を引かれた金額が表示されているはずだよ♬

 

イーサリアムが買えたら、次はMetaMaskにイーサリアムを送金してみましょう。

 

MetaMaskにイーサリアムを送金する

 

先で買ったイーサリアムをMetaMaskへ送金していきます。


ここで、あなたが初めて送金する場合は、2段階認証を設定する必要があります。


2段階認証の設定をきちんとすませてから、進めていきましょう。

 

それでは、イーサリアムの送金前に、まず宛先登録を行います。

 

コインチェック


コインチェック画面の[暗号資産の送金]をクリック。


「暗号資産の送金」ページが表示されます。

 

コインチェック

 

送金する通貨がイーサリアムであることを確認したら、右下の[宛先を追加/編集]をクリック。

[新規登録]をクリックして、宛先を入力していきます。

 

コインチェック

 

  • 送金する通貨 ⇒ 【Ethereum】
  • ラベル ⇒ MetaMask(ここは任意です)
  • 宛先 ⇒ MetaMaskでコピーした宛先をはりつける


ここで、宛先を調べるため、MetaMaskを起動します。

 

メタマスクのアイコン

 

MetaMaskのメイン画面にあるアカウント名にカーソルを合わせます。


クリップボードにコピー」といったメッセージが表示されるので、クリック。


コピーしたものを、コインチェックの「宛先を新規追加」画面の宛先に貼りつけます。


ラベル・宛先を入力したら、[SMSを送信]をクリック。

  • SMS認証コード ⇒ 届いたコードを入力

 

[追加]をクリック。


「宛先を追加しました!」と表示されたら登録完了です。

 

 

ここから、上記で入力した送金先へイーサリアムを送金します。


念のため、宛先は再確認しておいてくださいね。

 

コインチェック

 

  • 宛先 ⇒ 先で入力した宛先かどうか確認
  • 送金先サービス名 ⇒ ここでは「その他」を選択して、【MetaMask】を入力しています
  • 受取人種別 ⇒ 「本人への送金」
  • 送金額 ⇒ 入力

 

[次へ]をクリック。

 

申請内容の確認画面が表示されます。

 

コインチェック

 

内容に問題がなければ、2段階認証の数字を入力。


利用規約の規定にチェックを入れて、[申し込みを確定する]をクリック。


「送金しました」と出たら、送金申請は完了です。

 

ちなみに、コインチェックでの送金状況は、送金画面の最下部「コインの送金履歴」で確認できますよ。

 

MetaMaskの画面も開いて、イーサリアムが入金されたことを確認しておこう♬

 

Opensea(オープンシー)のアカウント作成・Metamaskの接続

 

ここでは、Openseaでアカウントを作成した後、MetaMaskと接続します。


以下の記事で、Openseaのアカウント作成とMetaMaskとの接続をつづっているので、参考にしてみてくださいね。

 

 

OpenseaにMetaMaskを接続したら、次はCryptoNinja Partners(CNP)を買ってみましょう。

 

KAGURA(かぐら)を買う

 

KAGURA(かぐら)の公式OpenSeaページを開いて、トップ画面右側にあるお財布マークをクリック。

 

以下のような、MetaMaskが起動するので、

 

MetaMask

MetaMaskをクリック。

 

MetaMask


MetaMaskのパスワードを入力し、[ロック解除][接続]をクリック。

 

買いたいイラストの上にカーソルを置くと[Add to cartが表示されるので、購入を決めたらクリック。

 

ただし、詳細を確認して購入したい場合は、イラストだけをクリックします。

 

詳細ページを確認して、買うことを決めたら[Add to cartをクリック。

 

OpenSea

 

[Complete purchase]をクリック。

 

あとは、金額の確認をおこなって、「Your purchase is processing!」が表示されれば、購入は完了です。

 

KAGURA(かぐら)の将来性について

Tokyo Alternative Girls(TAG)の将来性について

UnsplashGuerrillaBuzz Crypto PRが撮影した写真 

KAGURA(かぐら)の将来性につていは、以下のようにみています。

 

KAGURA(かぐら)の将来性

  • NFTの注目により需要が増加
  • 二次流通の活発化
  • Web漫画の連載を予定している

 

これらをひとつずつ解説しますね。

 

NFTの注目により需要が増加

 

NFTはいまや、アートだけでなくスポーツ界や芸能界などの業界でも導入されつつあります。

 

もちろん、NFTは一般人でも参加しやすいシステムのため、NFTの需要は徐々に右肩上がり。


また、KAGURA(かぐら)は、公式TwitterDiscordともに多くのフォロワーを獲得。


NFTの需要とともに、活発な取引がおこなわれると予想されます。

 

二次流通の活発化

 

KAGURA(かぐら)では、二次流通の活発化が見込まれています。

 

 

現在国内のNFTが世界的に人気となっています。

 

たとえば、国内NFTのひとつCryptoNinja Partners(CNP)は、二次流通で価格が200倍にまで高騰。

 

KAGURA(かぐら)もこの流れにのり、価格が高騰する可能性があります。

 

Web漫画の連載を予定している

 

KAGURA(かぐら)は、Web漫画の連載を予定しています。

 

 

これまでは、NFTゲームやNFTアニメは存在していましたが、漫画を連載するプロジェクトはありませんでした。


KAGURA(かぐら)は、その先駆けとしてWeb漫画を考案。


日本の文化や伝統行事に触れる女の子達を主人公に、コスプレを交えつつ世界へ発信する~といった物語になっています。


漫画化することで、誰もが気軽に日本文化を学べるため、KAGURA(かぐら)の認知度はますます上昇するのではと考えられます。

 

NFTを初めて買う時の注意点について

 

NFTを初めて買う時の注意点は、主に以下の4つです。

 

NFTを初めて買う時の注意点

  • Webサイトが本物の公式サイトかどうか、URLを確認して開く
  • うまい儲け話などはさける
  • 他人にパスワードなどを教えない
  • 知らない人からのメールやファイルは開かない

 

NFTほか、仮想通貨の世界では、ニセモノのサイトが出回ったり、よくわからないメールが送られてくるといったことは当然のように起こります。


上記のようなことは「Scam」といわれ、詐欺を意味します。


NFTがいま一つまだよくわからない方は、一度以下の記事もご覧になっておいてくださいね。

 

 

また、NFTを購入しても、必ず稼げるとは限りません。

 

価値が上がれば転売で利益を出すこともできますが、価値が下がれば損失をまねく場合も……。

 

そのため、NFTを買っても必ず利益が出るわけはないことも、しっかり理解しておきましょう。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回はKAGURA(かぐら)の特徴や買い方などについて解説させていただきました。

 

  • KAGURA(かぐら)とは?
  • KAGURA(かぐら)を買う方法
  • KAGURA(かぐら)の将来性について

 

KAGURA(かぐら)は、可愛らしいキャラクターとコミュニティの存在により、今後も人気が続いていくと思われます。


なので、今のうちに保有しておけば、将来的にもけっこうな利益を得られる可能性も。


これを機に、NFTを買ってみるのもいいと思いますよ。

 

ちなみに……


記事中でも述べましたが、KAGURA(かぐら)を買うには、まず仮想通貨のイーサリアムを用意する必要があります。


ひとまず、コインチェックでサクッと口座開設して、イーサリアムを買っておきましょう。

 

コインチェックのアプリとか、とても使いやすいよ♬

 

この一歩が、あなたの将来を大きく変えるかもしれませんよ!

 

 CoinCheck 

コインチェック

 

ここまで読み進めてくださった時間が、あなたの新しい世界へと繋がりますように。

少しでも参考になれば幸いです。


最後まで、お読みいただきありがとうございました!



 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537