ハピ活ライフ♬

未来を、明るく楽しくハッピーにしよう♬

【iPhoneユーザー必見】Braveブラウザを使ってお得に節約する方法【アプリの始め方・使い方あり】

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

BraveブラウザってiPhoneで使うと、お得なの?どうやって使うの?

 
という方に、おすすめの内容となっています。

 


こんな人におススメの記事です!

iPhoneでのBraveブラウザの使い方を知りたい
iPhoneでのBraveブラウザのデメリットついて知りたい
iPhoneでのBraveブラウザのメリットについて知りたい

 

Braveって、そもそも、なにがなんだかよくわからないんだけど......

 

なんて、最初はちょっと考えてしまいますよね。

 

Braveブラウザとは、広告がブロックできたり、仮想通貨BATを稼げるなど、従来のブラウザとは違った画期的なブラウザです。

 

ただし、この記事では、iPhoneユーザー向けのBraveブラウザのデメリットやメリット、お得に使う方法について解説させいていただいています。

 

ゆっくり読み進めてみていけば、Braveブラウザについての色々をご理解いただけると思います。

 

それでは私自身の視点も踏まえて、わかりやすく解説していきますね。

 

 

iPhoneユーザー必見】Braveブラウザを使ってお得に節約する方法<アプリの始め方・使い方あり>

【iPhoneユーザー必見】Braveブラウザを使ってお得に節約する方法【アプリの始め方・使い方あり】

Photo by Tezos on Unsplash

Braveブラウザとは?

 

Braveブラウザは、JavaScriptの開発者として知られるブレイダン・アイク氏により制作されたWebブラウザ

 

2015年に開発がスタートされ、高速・プライバシー重視型のブラウザとして注目されています。


知名度はまだまだ低いようですが、ユーザー数は徐々に右肩上がり。


利用できる端末については、以下の3つ。

 

 

スマホでも「Google Chrome」や「Safari」に限定されていないため、端末を気にせず利用することができます。

 

 

 

 

上記で、iPhoneでもBraveブラウザを利用できると解説させていただきました。

 

次は、iPhoneでBraveブラウザを利用した場合のデメリット・メリットを見ていきましょう。

 

iPhoneでBraveブラウザを使うデメリット

iPhoneでBraveブラウザを使うデメリット

 

iPhoneでBraveブラウザを利用する場合のデメリットには、以下のようなものがあります。

 

iPhoneでBraveを使うデメリット

  • Brave検索エンジンの精度が低い
  • 仮想通貨(暗号資産)BATを貯めることができない

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

Brave検索エンジンの精度が低い

 

Braveブラウザそのものの検索エンジンは、GoogleYahoo!などと比べると、あまりいい検索結果にはつながらないことが多いです。


ただし、これには対処法があり、

 

Braveブラウザ

 

設定にて、Braveの検索エンジンを「Google」に変更すれば、しっかりした検索結果が望めます。

 

仮想通貨(暗号資産)BATを貯めることができない

 

スマホの場合、AndroidoでBraveブラウザを利用すれば、暗号資産(仮想通貨)BATをもらえますが、iPhoneだともらえません。


なぜなら、Apple社のガイドラインで禁止事項となっているから。


もし、仮想通貨(暗号資産)BATをもらうためにBraveブラウザを利用する場合は、iPhoneではなく、パソコンで検索していくようにしましょう。

 

パソコンだと、仮想通貨が稼げて、作業効率もアップするよ♬

 

 

なお、パソコンで仮想通貨BATを貯めて日本円に換金するには、ビットフライヤーの口座が必要です。

 
今のところ、ビットフライヤー以外では換金できません。


ビットフライヤーの口座開設は無料なので、サクッとやっておきましょう。

 

 

iPhoneでBraveブラウザを使うメリット

iPhoneでBraveブラウザを使うメリット

 

iPhoneでBraveブラウザを利用するメリットには、以下のようなものがあります。

 

iPhoneでBraveブラウザを使うメリット

  • ページスピードが早くなる
  • 通信料を大幅に減らせる
  • YouTube広告をカットしてくれる

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

ページスピードが早くなる

 

iPhoneでBraveブラウザを利用すると、ページスピードが大幅にアップします。

 

なぜなら、Braveブラウザには『広告が表示されない』といった特徴があるためです。

 

以下は、Brave公式YouTubeが配信している動画ですが、『Brave』と『Safari』のページスピードを比較しています。

 


ご覧になっていただいたでしょうか。

 

明らかにブラウザのページスピードが違いますよね。
 

そもそも、ブラウザの表示スピードは、広告の表示・非表示に大きく影響されています。


広告表示の違いといっても、正確には、数秒の違いかもしれませんが、毎日利用することを考えると大幅な時間短縮になりますよね。

 

通信料を大幅に減らせる

 

iPhoneでBraveブラウザを利用するメリット2つ目は、通信料を大きく減らせること。


先でも述べましたが、Braveブラウザでは広告が表示されません


つまり、


広告が表示されない=ギガの消費を抑えられる


ということになります。


実際に、Braveが公式では「省電力/通信容量の削減」についても提示しています。

 

Braveブラウザ

 


<Braveブラウザを使ったときの消費量>

  • バッテリー消費量が35%減
  • メモリ消費量が66%減

 

iPhoneを長く使うためにも、Braveブラウザはとても有効的ですね。

 

YouTube広告をブロックしてくれる

 

iPhoneでBraveブラウザを利用するメリット3つ目は、YouTube広告をブロックしてくれる点。


たとえば、あなたがYouTubeプレミアムに課金してYouTubeを見ている場合、課金することで広告をブロックしてもらえてるはずです。


しかし、Braveブラウザを使えば無料で広告をブロックしてくれます。

 

Braveブラウザ

 

そのため、YouTubeプレミアムに課金しなくても、広告に邪魔されずYouTubeを楽しむことができるということなんです。

 

iPhoneでのBraveブラウザの始め方・使い方

Braveブラウザ

では、iPhoneでBraveブラウザを使ってみましょう。


まず、以下から、Braveブラウザのアプリをダウンロードします。

 

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ
Brave adblockで広告をブロックするブラウザ
開発元:Brave Software
無料
posted withアプリーチ

iPhoneでのBraveブラウザの始め方・使い方の手順は、以下のようになります。

 

Braveブラウザの始め方・使い方

  1. 検索エンジンGoogleにする
  2. ブラウザがBraveになっているかを確認する
  3. Braveブラウザで広告がブロックされているか確認する

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

1.検索エンジンGoogleにする

 

先でも述べましたが、Braveブラウザそのものの検索エンジン精度は、あまりよくありません。

 

そのため、検索エンジンGoogleに設定しておきましょう。

 

Braveブラウザ

 

トップページから右下の赤枠部分をタップ。

Braveブラウザ
 

その後、左下部分の「設定」をタップ。

 

Braveブラウザ

 

「設定」から検索エンジンをタップ。

 

Braveブラウザ

 

検索の「通常タブ」と「プライベートタブ」をGoogleに変更すれば完了です。

 

2.ブラウザがBraveになっているかを確認する

 

次に、ブラウザがBraveになっているかを確認します。

 

Braveブラウザ

Braveブラウザ

 

「設定」「デフォルトのブラウザApp」から変更可能です。

 

Braveブラウザ

 

ここでBraveになっていないと意味がありません。


必ず確認するようにしましょう。

 

3.Braveブラウザで広告がブロックされているか確認する

 

実際に広告がブロックされているかどうかを確認してみましょう。


まず、SafariYahoo!JAPANのサイトへアクセスしてみます。

 

Braveブラウザ

 

通常は、上記のように広告が表示されているはずです。

 

しかし、BraveブラウザでYahoo!JAPANにアクセスした場合、

 

Braveブラウザ

 

上記のように広告がブロックされます。

 
今まで表示されていた広告がすべてブロックされるので、これでページスピードが早くなりますよ。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、Braveブラウザを使ってお得に節約する方法<アプリの始め方・使い方あり>ついて解説させていただきました。

 

  • ページスピードが早くなる
  • 通信料を大幅に減らせる
  • YouTube広告をカットしてくれる

 

Braveブラウザは、広告をブロックできるだけでなく、通信料を大幅に減らすこともできます。

 

また、Braveアプリの各種設定は、それほど難しくはありません。


ぜひ今のうちにBraveブラウザを使い始めておきましょう。

 

Braveを使って、スマホをお得につかっていこう♬

 

 CoinCheck 

コインチェック

 

ここまで読み進めてくださった時間が、あなたの新しい世界へと繋がりますように。

少しでも参考になれば幸いです。


最後まで、お読みいただきありがとうございました!



 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537