ハピ活ライフ♬

未来を、明るく楽しくハッピーにしよう♬

コインチェックからMetaMask(メタマスク)への送金方法、送金がうまくいかないときの対処法について解説

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

コインチェックからMetaMask(メタマスク)に送金するの、なんだかうまくいかなかったんだけど、どうやればいいの?

 
という方に、おすすめの内容となっています。

 


こんな人におススメの記事です!

コインチェックからMetaMaskへの送金方法を知りたい
送金がなぜうまくいかないのか理由が知りたい
送金がうまくできないときの対処法を知りたい

 

送金を自分でおこなうのって、ちょっと不安ですよね。

 

私も最初はそうでした。

 

この記事では、コインチェックに日本円を入金⇒MetaMask(メタマスク)へ送金の流れを、画像つきで解説しています。


ゆっくりやればできるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

それでは私自身の視点も踏まえて、わかりやすく解説していきますね。

 

 

コインチェックからMetaMask(メタマスク)への送金方法、送金がうまくいかないときの対処法について解説

コインチェックからMetaMask(メタマスク)への送金方法、送金がうまくいかないときの対処法について解説

UnsplashTezosが撮影した写真 

コインチェックからMetaMaskへの送金手する方法

 

さっそくですが、コインチェックCoincheck)からMetamaskに送金する方法をみていきましょう。

 

送金方法の流れは、以下の3ステップです。

 

  1. MetaMaskのネットワークが「イーサリアム」になっているか確認する
  2. コインチェックイーサリアムを買う
  3. イーサリアムをMetaMaskへ送金

 

ただし、送金をおこなう前に、コインチェックの口座開設MetaMaskの作成をすませておくことが必要です。

 

まだどちらかが準備できていなければ、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

それではまず、Metamaskのネットワークが「イーサリアム」になっているかどうかの確認から始めてみましょう。

 

Metamaskのネットワークが「イーサリアム」になっているか確認する

 

Metamaskのウォレットにアクセスし、ネットワークがイーサリアムになっているか確認してみましょう。

 

メタマスク

 

普段はイーサリアムになってるけど、念のため確認しておこう~♬

 

イーサリアム(ETH)を買って送金する

 

それでは、次にイーサリアムを買ってみましょう。

 

コインチェックに日本円を入金する

 

イーサリアムを買うために、まずコインチェックに日本円を入金します。

 

コインチェック


コインチェック画面左の[日本円の入金]をクリック。

 

コインチェック

 

今回は例として[銀行振込]で1万円を入金しておきます。

 

入金の確認は、総資産のところをみるといいよ~♬

 

イーサリアム(ETH)を買う

 

先ほど入金した日本円で、イーサリアムを買います。

 

コインチェック


コインチェック画面左の[販売所(購入)]をクリック。

 

コインチェック


イーサリアム(ETH)を選択。

 

コインチェック


今回は1万円分を買ってみます。

 

金額に問題なければ、一番下の[購入]をクリック。

 

総資産の画面で、イーサリアム(ETH)が買えているか確認してみてね。金額は、手数料を引かれた金額が表示されているはずだよ♬

 

イーサリアムが買えたら、次はMetaMaskにイーサリアムを送金してみましょう。

 

MetaMaskにイーサリアムを送金する

 

先で買ったイーサリアムをMetaMaskへ送金していきます。


ここで、あなたが初めて送金する場合は、2段階認証を設定する必要があります。


2段階認証の設定をきちんとすませてから、進めていきましょう。

 

それでは、イーサリアムの送金前に、まず宛先登録を行います。

 

コインチェック

 

コインチェック画面の[暗号資産の送金]をクリック。


「暗号資産の送金」ページが表示されます。

 

コインチェック

 

送金する通貨がイーサリアムであることを確認したら、右下の[宛先を追加/編集]をクリック。

[新規登録]をクリックして、宛先を入力していきます。

 

コインチェック

 

  • 送金する通貨 ⇒ 【Ethereum】
  • ラベル ⇒ MetaMask(ここは任意です)
  • 宛先 ⇒ MetaMaskでコピーした宛先をはりつける


ここで、宛先を調べるため、MetaMaskを起動します。

 

メタマスクのアイコン

 

MetaMaskのメイン画面にあるアカウント名にカーソルを合わせます。


クリップボードにコピー」といったメッセージが表示されるので、クリック。


コピーしたものを、コインチェックの「宛先を新規追加」画面の宛先に貼りつけます。


ラベル・宛先を入力したら、[SMSを送信]をクリック。

  • SMS認証コード ⇒ 届いたコードを入力

 

[追加]をクリック。


「宛先を追加しました!」と表示されたら登録完了です。

 

 

ここから、上記で入力した送金先へイーサリアムを送金します。


念のため、宛先は再確認しておいてくださいね。

 

コインチェック

 

  • 宛先 ⇒ 先で入力した宛先かどうか確認
  • 送金先サービス名 ⇒ ここでは「その他」を選択して、【MetaMask】を入力しています
  • 受取人種別 ⇒ 「本人への送金」
  • 送金額 ⇒ 入力

 

[次へ]をクリック。

 

申請内容の確認画面が表示されます。

 

コインチェック

 

内容に問題がなければ、2段階認証の数字を入力。


利用規約の規定にチェックを入れて、[申し込みを確定する]をクリック。


「送金しました」と出たら、送金申請は完了です。

 

ちなみに、コインチェックでの送金状況は、送金画面の最下部「コインの送金履歴」で確認できますよ。

 

MetaMaskの画面も開いて、イーサリアムが入金されたことを確認しておこう♬

 

コインチェックからMetamaskに送金できないとき

 

CoincheckからMetamaskへ送金したはずなのに、

 

  • 反映されない
  • うまく送金できていない


のような場合は、以下のような方法で対処・確認をしてみましょう。

 

送金できないときの対処・確認方法

  • 入金アドレスをまちがっていなければ、とにかく待機

  • 選択するネットワークが違う

  • 入金先アドレスを間違えている

  • ガス代や手数料を含んだ額で送金してない

  • ネットワーク以外の通貨は送金できない

 

これらをひとつずつ解説していきますね。

 

入金アドレスをまちがっていなければ、とにかく待機

 

送金するときに入力するアドレスを間違えていなければ、とにかく待機してみましょう。


なぜなら、送金がなかなか反映されない~といった状況は、ネットワークが混みあっている場合があるからです。


基本的に、仮想通貨の種類によって違いますが、入金・出金にかかる時間はだいたい10~30分ほどで反映されます。


とにかく待ってみて、様子をみてみましょう。

 

選択するネットワークが違う

 

Metamask(メタマスク)のネットワークが「イーサリアム」になっているかどうか、確認してみましょう。

 

メタマスク


選択ネットワークは、イーサリアム以外の場合は送金できません。


もし、あなた自身で、イーサリアム以外のネットワークを作っているのであれば、いま一度確認してみましょう。

 

入金先アドレスを間違えている

 

Metamaskの入金アドレスを正しく入力できていますか?


当然ですが、入金アドレスを間違えるとうまく送金されません。


入金先アドレスは、コピー&ペーストで確実に入力するようにしましょう。

 

ガス代や手数料を入れた額で送金してない

 

イーサリアムの送金には、ガス代や送金手数料が必要になります。

 


<ガス代とは>

 

取引の検証などを続けてくれているイーサリアムマイナーへの報酬のこと。

 

 


<マイナーとは>

 

取引が正しくおこなわれたことを承認する作業(マイニング)に関わる人たちのこと。

 

 

ガス代については、ガス代の現在価格が確認できる「Eth Gas Station(イーサリアム ガスステーション)」というサイトがあります。

 


上記リンク先を開いたら、ページ内にある「Recommended priority fee in Gwei」を確認します。

 

Recommended priority fee in Gwei

 

画像の見方としては、以下のようになります。

 

  • FAST : 高速(26Gwei)
  • STANDARD : 標準速度(22Gwei)
  • SAFE LOW : 低速(20Gwei)

 

Gas Price横の値が10~30くらいであれば、ガス代が安い~といわれています。

 

ちなみに、ガス代1Gwei=0.000000001ETH≒0.0003円ほど。


そう考えると、ガス代はそれほどかかってはいないのですが、念のため確認しておくといいですね。


また、コインチェックの送金手数料は、

 

コインチェック

画像出典:コインチェック


0.005 ETH≒1,169.73~円(計算元:convert

 

といった感じで、けっこう高いです。


コインチェックから送金する場合は、まとめて送金するようにしましょう。

 

ネットワーク以外の通貨は送金できない

 

Metamaskは、イーサリアムの専用ウォレットになっています。


つまり、ビットコインや他の仮想通貨は送金できないということ。


コインチェックの送金画面を見て、イーサリアムの送金をおこなっているかどうか、いま一度確認してみましょう。

 

コインチェックからMetamaskへの送金手数料について

 

コインチェックからMetamaskへの送金手数料は高いです。

以下で、各取引所の送金手数料を比較してみました。

 

 
送金手数料
CoinCheck

0.005 ETH
 
DMM Bitcoin

無 料
 
LINE BITMAX

外部ウォレットへの出庫:0.005 ETH
 
bitFlyer

0.005 ETH
 
GMOコイン

無 料
 
 

DMM BitcoinGMOコイン送金手数料無料となっています。

 

もし、コインチェックの手数料などが気になるようであれば、GMOコインやDMM Bitcoinも検討してみみるといいですよ。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

今回は、コインチェックからMetamaskへ送金する方法や送金できないときの対処法も解説しました。


もう一度だけ伝えておきますが、Metamaskのアドレス入力だけは間違えないようにしましょう。


入力を間違えると、あなたの資産を失ってしまう恐れもあります。


送金はあわてずゆっくり、アドレスはコピー&ペーストでおこないましょう。

 

自分で送金するのはドキドキするけど、ゆっくりやれば誰でもできるよ♬

 

 CoinCheck 

コインチェック

 

ここまで読み進めてくださった時間が、あなたの新しい世界へと繋がりますように。

少しでも参考になれば幸いです。


最後まで、お読みいただきありがとうございました!



 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537