ハピ活ライフ♬

デザインの世界で、あなたもハッピーに♬

【解説】コードキャンプ(CodeCamp)とは?評判・料金・口コミを徹底調査!【Webデザイン向け】

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】っていうWebデザインスクールが気になってるんだけど、どんなスクールなの?

 
という方に、おすすめの内容となっています。


こんな人におススメの記事です!

コードキャンプってどんなスクールか知りたい
コードキャンプの何がいいのか知りたい
コードキャンプのWebデザインコースが気になる

日本の雇用形態が少しずつ変わり、会社が個人を守ることも難しい時代になってきています。


"今の会社をずっと勤められるのだろうか…"といった不安も尽きませんよね。


そんな中、Webデザイン未経験の人が


「今後の為にも、Webデザインで稼げるようにスキルを身に付けようかと思ってるんだけど、自分にもできるのかな・・・」


と思われるのは当然のことです。


そこで、気になるのがWebデザインスクール!
ただし、Webデザインスクールを選ぶには、目的意識などがとても重要になります。


「Webデザインスクール」を選ぶ目的

f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain 副業・フリーランスで稼ぎたい
f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain ビジネスでのキャリアアップとして
f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain 未経験からWebデザイナーとして就職・転職したい

この記事では、上記目的の3点すべてを満たす【コードキャンプ(CodeCamp)】について知りたい~方向けの記事となっています。


私は元々サービス業だったのですが、徐々にIT関連の職へとシフトしました。クラウドソーシングの利用や、会社のWebサイトを制作した経験もあります。


私自身の視点も踏まえて、分かりやすく解説していきます!

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>公式サイトを見てみる

 

【解説】コードキャンプ(CodeCamp)とは?評判・料金・口コミを徹底調査!【Webデザイン向け】

【解説】テックアカデミー「Webデザインコース」とは?評判・料金・口コミ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】の概要

【コードキャンプ(CodeCamp)】は、累計受講者数3万人以上、レッスン満足度96.6%のプログラミング・Webデザインスクール。

画像出典:コードキャンプ

【コードキャンプ(CodeCamp)】は、累計受講者数30,000人以上、レッスン満足度96.6%のプログラミング・Webデザインスクール。


30代以上の方でも年齢関係なく、転職サポートまで行ってくれます(※転職専用スクール【CodeCanmpGate】には年齢制限あり)。


その他、グローバル企業「LINE」などを含む300社以上の企業に対して社員研修の実績もあり

グローバル企業「LINE」などを含む300社以上の企業に対して社員研修の実績もあり

画像出典:コードキャンプ


未経験でも安心して学べるスクールです!

 

 
コードキャンプ(CodeCamp)
コース
オーダーメイドコース
Webマスターコース
デザインマスターコース
学習形態
完全オンライン制
講 師
現役Webデザイナー
受講費
(税込)
165,000円 / 2ヶ月プラン~
転職サポート
あり(無料)
学べるITスキル


www.youtube.com

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>公式サイトを見る

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】がおすすめな理由

未経験主婦がWebデザイナーになるための必要なスキル

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】をおすすめする理由には、以下のようなものがあります。

おすすめ理由

 

  • 現役の講師からマンツーマンで学べる
  • 初心者にもわかりやすいカリキュラム
  • 受講時間が長い
  • 無料のキャリアサポートがある

 

これらのおすすめ理由を1つずつ解説していきます。

 

現役の講師からマンツーマンで学べる

現役の講師からマンツーマンで学べる

画像出典:コードキャンプ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】の講師は、現役Webデザイナー


1回40分のマンツーマン授業で、実務レベルの技術や考え方などを指導してくれます。


また【コードキャンプ】の講師は、厳しい選考から選ばれた講師陣。


未経験者でも安心して学べる~と人気です!

 

 

【コードキャンプ】では、出来るだけ"自分で考えぬく"指導方法。自分で考えることで、スキルが定着しやすくなっています♬

 

初心者にもわかりやすいカリキュラム

初心者にもわかりやすいカリキュラム

画像出典:コードキャンプ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】オリジナルのカリキュラム・教材は、初心者にも分かりやすいと評判です。

 

 

教材は、退会またはサービス提供終了しない 限り、無制限で閲覧可能。


いつでも読み返して復習することができます。


また、【コードキャンプ】の学習方法は、


オンライン教科書で学習 ⇒ 教科書途中の小課題を解く


という流れ。


学習途中でわからないところがあれば、レッスンを予約します。

 

学習したことがしっかり身に付くよう、1つずつ確実に学んでいくスタイルですね♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

受講時間が長い

受講時間が長い

Photo by J. Kelly Brito on Unsplash

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のレッスンは、毎日午前7時~午後11時40分の時間帯で行われます。


そのため、仕事の帰宅前・帰宅後、家事の合間などでもレッスンが受けられます。


またプランについても、2ケ月・4ケ月・6ケ月といった長めのプラン設定。


自分のペースで無理なくしっかり学べるシステムです。

 

 

毎日忙しい方だと、時間調整はなかなか難しいはず。レッスン時間が長いと気持ちに余裕もできて、学習に取り組みやすいです♬

 

無料のキャリアサポートがある

無料のキャリアサポートがある

画像出典:コードキャンプ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】には、無料で就職・転職~などの相談ができる「キャリアTalkがあります。


通常のレッスンと同じく、講師やキャリアコンサルタントが質問に答えます。


また「キャリアTalk」には、独自の教科書が付属。


転職や独立など、キャリアに悩む方向けの情報が数多く掲載されています。

 

「キャリアTalk」では、自分の目標を再確認もできるので、安心して学習に集中できますね♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

次は、【コードキャンプ】のWebデザイン系コースを簡単にまとめています。


サクッと目を通しておきましょう!

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】」Webデザイン系コース

【コードキャンプ(CodeCamp)】」Webデザイン系コース

画像出典:コードキャンプ


【コードキャンプ(CodeCamp)】のWebデザイン系コースは、以下の3つが用意されています。

 

Webデザイン系コース 

  • オーダーメイドコース ⇒ 全30種類以上のコースから学びたい分野を学べる

  • Webマスターコース ⇒ Web開発に特化。デザインというよりプログラミングを重点的に学べる

  • デザインマスターコース ⇒ デザイン面が中心。副業・フリーランスを目指す方向け


近年のWordpressの人気も考えると、PHP言語を学べるコース(「オーダーメイドコース」「Webマスターコース」)は特に注目です。


PHP言語を習得すれば、副業のみならず、就・転職にも有利になります。

 

最終的には、あなたご自身の目標に沿ったコースを選ぶようにしましょう♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

では、メモの準備はいいですか?


次は、誰もが気になる【コードキャンプ(CodeCamp)】の受講料金です。


気になる部分は、メモに残しておきましょう!

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】」の受講料金

 

 
料 金
レッスン回数
学習時間(1週間)
2ヶ月
プラン
【60日間】
165,000円
20回
20~25時間
4ヶ月
プラン
【120日間】
275,000円
40回
10~15時間
6ヶ月
プラン
【180日間】
330,000円
60回
5~10時間
※料金はすべて(税込)
※別途で、入学金33,000円(税込)が必要
※【〇〇日間】の期間は、「オーダーメイドコース」

【コードキャンプ(CodeCamp)】の受講料金は、どのコースを選んでも上記の内容になります。


プランの期間が長いほど、レッスン1回にかかる料金が安くなる設定です。


ただし、プラン以外の費用に入学金3,3000円が別途必要


その他、レッスンを追加したい場合は、有料で追加となります。


受講追加料金の詳細

  • 1ヵ月間(30日間):¥33,000(税込)
  • 3ヵ月間(90日間):¥77,000(税込)
  • レッスンの追加購入:¥5,500円~(税込)/1回

 

支払いについては分割払いもでき、最大36回まで可能。 


分割払いのほか、Webデザイン系コースの概要なども、下記ページに詳しく記載しています。

 

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

「うーん。受講料金をもう少し安くできる方法ないかな・・・」

って、ここで思いますよね。


【コードキャンプ】の受講料を安くする方法としては、お得な割引制度やキャンペーンがあります。


次項の【コードキャンプ】の割引制度なども見ておきましょう!

 

割引制度・お得なキャンペーン

受講料が10,000円割引

画像出典:コードキャンプ

【コードキャンプ(CodeCamp)】では、無料カウンセリング後アンケートに答えると、受講料を10,000円割引いてもらえます。 


正確に言えば、10,000円OFFクーポンをゲット


その他「お友達紹介キャンペーン」では、受講生に紹介してもらうと、Amazonギフト券10,000円が貰えます。

 

「お友達紹介キャンペーン」では、紹介した人・された人どちらもAmazonギフト券10,000円が貰えますよ♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

誰もが気になる【コードキャンプ(CodeCamp)】の割引制度やキャンペーンをお伝えしました。


次項では、もう少し突っ込んで、デメリットにも触れています。

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のデメリット

【テックアカデミー】のデメリット

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のデメリットには、下記のようなものがあります。

 

デメリット

  • 超短期間のレッスンがない
  • チャットサポートなどの質問方法がない
  • Adobeソフトは、自分で用意が必要

 

上記のデメリットを、それぞれ解説していきます。

 

超短期間のレッスンがない

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】の最短の受講期間は2ケ月。 


1ケ月で学べるような超短期間のレッスンがありません。


短期集中して学びたい人には、デメリット。


「1ケ月で学びたい!」という方は、最短4週間で学べる【テックアカデミー(TechAcademy)】を検討してみましょう。

 

1ケ月で、Webデザインを習得するのはけっこうハードです。それでも~という方は、【テックアカデミー(TechAcademy)】を検討しましょう♬

 

チャットサポートなどの質問方法がない

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】では、「オーダーメイドコース」以外、チャットサポートがありません。 


学習中の疑問点は、レッスン時にまとめて解決していきます


そのため、学習中の疑問点をすぐ解決できないのは困る~という声も。

 

わからないところをすぐ解決したい時には、ちょっと不便ですよね。でもそこは頑張って、自分でググって解決するという方法もあります♬

 

Addobeソフトは、自分で用意が必要

Adobe

画像出典:Adobe

【コードキャンプ(CodeCamp)】では、「Photoshop」「Ilustrator」どちらも学べます。


ただし、自分でソフトの契約を行わなければいけません。 


受講料金とは別に、Adobeソフトの料金が別途必要になります。

 


Adobeソフト単体料金

 

「Photoshop」「Ilustrator」どちらも、最小限必要なシステム構成があります。自分のパソコンと照らし合わせて準備するようにしましょう♬

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のデメリットをお伝えしました。


もちろん、メリットもありますよ!

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のメリット

【テックアカデミー】のメリット

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】のメリットには、下記のようなものがあります。

 

メリット

  • 講師を選べる
  • 受講料金が比較的安い
  • 合格するまで受けられる添削サポート


上記のメリットを、それぞれ解説していきます。

 

講師を選べる

講師を選べる

画像出典:コードキャンプ

【コードキャンプ(CodeCamp)】の講師は、レッスンごとに選ぶことができます。 


講師は、レッスン毎に講師間で受講状況を引きつぎ、情報を共有します。


そのため、レッスン毎に講師が変わっても、学習の流れが変わることはありません。

 

 

ただし、人気の講師は予約が難しかったりするそうですよ♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

受講料金が比較的安い

 

料金面から考えると、比較的安いという評判があります。


そこで、受講料金が安いと評判の【テックアカデミー(TechAcademy)】と比較してみましょう。


受講料金比較

  • 【テックアカデミー(TechAcademy)】8週間プラン ⇒ 229,900円
  • 【コードキャンプ(CodeCamp)】2ヶ月プラン ⇒ 165,000円(+33,000円(入学金)) 

同じ期間内でも、【コードキャンプ(CodeCamp)】の方が安いことがわかります。

 

 

受講料金の確認以上に、自身の学びたい分野があるかどうかも確認しておきましょう♬

 

合格するまで受けられる添削サポート

合格するまで受けられる添削サポート

Photo by Green Chameleon on Unsplash

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】では、提出が必要な実習課題があります。


実習課題は、カリキュラムごとにある教科書の章末に、レッスンで完成させて提出します。


提出後は、講師が添削・アドバイスをし、合否を決定。


提出課題は、合格するまで何度でも提出可能です(期限終了後30日間は提出・添削が可能)!

 

課題が合格するまでサポートしてもらえるのは、心強いですよね♬

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】無料カウンセリング

【コードキャンプ(CodeCamp)】無料カウンセリング

画像出典:コードキャンプ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】が気になる方は、まず無料カウンセリングを受けてみましょう。


無料カウンセリングでは、自分に合った学習内容やスケジュールなども相談できます。


カウンセリング後アンケートに答えると、受講料が10,000円割引に!


【コードキャンプ(CodeCamp)】無料カウンセリング

画像出典:コードキャンプ

 

 コードキャンプ(CodeCamp) 
>>無料カウンセリングを受けてみる

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】受講申し込み

【コードキャンプ(CodeCamp)】受講申し込み

画像出典:コードキャンプ

無料カウンセリング終了後、【コードキャンプ(CodeCamp)】で学びたい気持ちが固まれば、受講を申し込んでみましょう。


申し込み方法は、2パターンあります。


①コース・プラン画面にある受講申し込みボタン

【コードキャンプ(CodeCamp)】受講申し込み

画像出典:コードキャンプ

 

②料金プランにある「●ヶ月プランを始める」ボタン

【コードキャンプ(CodeCamp)】受講申し込み


画像出典:コードキャンプ

 

受講申し込み画面に進んだら、自分が申し込みたいコース・プランを選択。


そのあと「お支払い情報へ進む」ボタンをクリックします。

 

申し込み画面は、【コードキャンプ】の受講申し込み方法ページでも確認できます♬

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】「Webデザイン向け」のまとめ

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】の特徴は、以下の5点です。

 

【コードキャンプ(CodeCamp)】の特徴

  • 現役Webデザイナーから学べる(マンツーマン)
  • 受講時間が長い
  • 無料のキャリアサポートがある
  • 無料カウンセリングで、受講料金が安くなる
  • 講師を選ぶことができる

 

想像してください。


Webデザイナーとして活躍しているあなたを。


Webデザイナーとしてキャリアを積みつつ、お金をたくさん稼いでいるあなたの姿を。


【コードキャンプ(CodeCamp)】は、そんなあなたの夢をバックアップしてくれます!


あとは、あなたの勇気と行動力だけです。


無料カウンセリングは、途中で嫌になれば、すぐにやめてしまってもOKです。


まずは気軽に相談してみましょう!

 

あなたの行動次第で、未来は確実に変わります♬

 

関連記事:
副業におすすめのWebデザインスクール3選【選び方あり】

 

少しでも参考になれば幸いです。

最後まで、お読み頂きありがとうございました!

 

 無料カウンセリングを受ける 

 

 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537