ハピ活ライフ♬

あなたの人生を、アートやデザインでハッピーに♬

Webデザインの独学って何から始めればいいの?【勉強方法あり】

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

Webデザインの独学って何から始めればいいの?どうやって進めていくの?

 
という方に、おススメの記事となっています。


こんな人におススメの記事です!

・Webデザインの勉強って独学でもできるの?
・Webデザインの独学方法は?
・Webデザインを勉強できるおすすめサイトって?

私は以前、在宅でデザイン(Webデザイン)系の副業をやっていました。


元々は、デザインツール(「Photshop」「illustlator」)を独学でスタート。


その後、会社のホームページ制作を任されたので、そこでWebデザインを独学で学びました。

そんな経験を踏まえてこの記事では、Webデザインを独学で学んでみたい方向けに、わかりやすくまとめています。


最後まで読んで頂くと、Webデザインを独学で学ぶ方法がわかりますよ!

Webデザインの独学って何から始めればいいの?【勉強方法あり】

Webデザインの独学って何から始めればいいの?【勉強方法あり】

 

「お金をかけずに、自分のペースでWebデザインを学びたい」


そんなあなたのためにざっくりですが、Webデザインを独学で学んでいく方法や心構えなどをまとめてみました。


気になるところから読み進めてみてくださいね。

 

Webデザインは独学で学べます

Webデザインは独学で学べます

 

結論から申し上げると、Webデザインは独学でも学べます。

 

私が独学で勉強していた頃はスクールが少なかったため、書籍といった今よりも限られた世界で学ぶことが一般的でした。


しかし現在ではIT人材のニーズが高まり、学習サイトYouTubeでもWebデザインが容易に学べるようになっています。


IT業界

画像出典:業界動向

 

日本のIT業界は右肩上がりとなりつつも、WebデザイナーやエンジニアといったIT人材は、現在不足気味。


IT人材を増やすことは今後の課題の一つとなっています。


不足と言われているIT人材を増やすべく、Webデザインを学べるプラットホームや書籍はさらに増えつつある今日。


独学でも十分習得できる時代を迎えています。

 

 

「mikimiki web スクール」は、初心者向けの動画なども多数あり、Webデザインがトータルで学べるYouTubeチャンネルです。こういった動画は沢山アップされているので、どんどん活用するといいですよ♬ 

 

Webデザインの独学に向けてまず目標を立てよう


Webデザインの独学に向けてまず目標を立てよう

Photo by J. Kelly Brito on Unsplash

 

Webデザインを独学で学ぶ前に、まず明確な目標を持ってのぞみましょう。

なぜなら、独学はとにかく挫折しやすいからです。


私は、会社のホームページ作成という目標があったので、参考書を買い込み、知り合いにも聞きながら完成させました。


目標があれば、そこにたどり着こうとするのが人間です。


小さなところからでいいので、まずは目標を立ててみましょう。

 

例えばこんな目標

  • 今週は、Photosopをメインにやる
  • 1日30分でも勉強する
  • Webサイトを1つでも作れるようになる

 

目標は小さなところから立てるといいですよ。小さな成功体験は、あなたを前進させる力となります♬ 

 

Webデザインを独学で始める前に用意するもの

Webデザインを独学で始める前に用意するもの

Photo by Firmbee.com on Unsplash

 

パソコン

 

パソコンは、WindowsMacどちらでも構いません。


私は利便上どちらも持っていますが、Webデザインやデザイン系の副業・転職を目指すならMacを準備しておくといいでしょう。


もしあなたが「デザイン事務所で働いてみたい!」と思い立った場合、企業のほとんどがMacが使える方希望なんですよね。


そういった時の為にも、Macを選んでおく方が便利です。

もしあなたが、これからパソコンを購入するのであれば、ディスプレイ型でCPUの性能が高いものを選ぶようにしましょう。


パソコンのスペックが大きいほどデータの処理速度も違ってきますし、モニターが大きければ細かい部分も確認しやすいので、勉強がはかどります。


また、スクールによっては、Mac付きのコースを設けている場合もあります。


スクールに通う事も検討されているなら、そういったサービスの有無も見ておくといいですよ。

 

デザイナーの間では大体Macが使われているので、Macに関する情報交換もできたりしますよ♬ 

 

デザインソフト

 

Photoshop」「Illustratorは、デザインの現場では必須のソフトなので、パソコンを用意したらソフトのインストールを始めましょう。


特に「Photoshop」は、画像の加工やレイアウトなどWebデザインには主戦力となるデザインツールです。


ちなみに、「Illustrator」は、アイコンやイラスト制作などで使用します。


最低でも「Photoshop」だけは持ってた方がいいですよ。

 

Photoshop」「Illustrator」は、Adobe公式サイトだと7日間無料で試せるので、どんな感じか試してみることができますよ。購入は、どちらも公式サイト・Amazonで購入可能です♬

 

f:id:Roseberrys:20201007201926g:plain Adobeソフトの購入について

  Adobeソフトは自費で購入

 

Webデザインを独学で学んでいく場合は、PhotoshopといったAdobeソフトを自分で購入する必要があります。


Adobeソフトの購入方法は、単体フォトプランコンプリートプランの3通り。

 

  • 単体プラン:ソフト1つだけ使える
  • フォトプラン:PhotoshopLightroomが使える
  • コンプリートプラン:すべてのソフトが使える

 

AdobeCC(コンプリートプラン)は以前私も触ったことがあり、とても充実したプランになっています。

 

 

 


上記の通り、AdobeCCは全てのAdobeソフトを収録。


またPhotoshopIllustratorだけでも、バージョン違いで複数収められています。


ちなみにWebデザインスクールでは、基本的にAdobe CC(コンプリートプラン)を推奨中。


もしAdobe CC(コンプリートプラン)を購入する場合は、以下のような金額になります。

 

 
契約内容
月 額
年 額
Creative Cloud
(コンプリートプラン)
1ヶ月ごと契約
10,280 円
123,360 円
年間契約/月払い
6,480円
77,760円
年契約/一括払い
72,336円
Creative Cloud
(学生・教職員版)
年間契約/月払い
2,178円
26,136円
年契約/一括払い
26,136円
 

コンプリートプラン通常版の年間契約で一括払いの年間総額は、なんと72,336円


つまりコンプリートプランを一番安く購入するなら、「年間契約で一括払い」を選ぶのが得策です。


Adobeのソフトを自費で負担するのは、ちょっとキツいな……」

 

そんな場合は、Webデザインスクールも検討してみるといいですよ。


スクールの中でも【テックアカデミー】というスクールでは、AdobeCCを3ケ月無料で使うことができます。

 

 

また【デジタルハリウッドSTIDIO by LIG】や、【ヒューマンアカデミー】【たのまな在宅ワーク通信講座】では、AdobeCCを年間39,980円といった値段での購入も可能です。

 

 

ここでもう一つ。


これは裏技ほどでもないのですが、【デジハリONLINE】の「Adobe(アドビ)マスター講座」を申し込めば、

 

  • AdobeCCを年間39,980円で購入できる
  • Adobeソフトの基本操作を教えてもらえる
    (※課題などあり)


といったメリットだらけで、AdobeCCを始めることができます。


教えてもらえるソフトについては、以下の6つ。

 

 

何度も見返せる動画教材で、プロのクリエイター講師が課題を添削してくれます。

 

また課題の提出は任意なので、特に気にする必要もないんです。

 

けっこうお得ですよね。

 

Adobeソフトを準備する場合、単体で購入することもできます。ただ単体で購入するよりもコンプリートプランを購入して、他ソフトを自身で学び使えるようにしてもいいですしね♬

 

エディタ

 

エディタとは、HTMLやCSS、プログラミングを記述するためのツールです。


プログラミング言語は、通常このエディタを使って構築されていきます。

 

エディタの種類

 

エディタの種類には様々ありますが、個人的には「VS Code(Visual Studio Code)」が簡単で使いやすいと思います。


また、この後紹介する無料学習サイト「ドットインストール」では、「VS Code」を使用して学習していくので、ここでは「VS Code」を推奨しています。


また「VS Code」は、無料でダウンロードでき、「ドットインストール」では「VS Code」のダウンロードから操作方法まで学べますよ。

 

ただし「ドットインストール「VS Code」」で学ぶ間は、「VS Code」は英語表記で進められていきます。


どうしても日本語がいいという場合は、

 

 

といったサイトがあり、「VS Code」を日本語表記にする操作方法が詳しく書かれています。


また「Let'sプログラミング」サイトでは、さまざまなプログラミング言語の入門的なものが学べますよ。


Webデザイン系なら、JavaScriptCMSから学んでいくといいでしょう。

 

この後紹介する「ドットインストール」は、1動画3分くらいで、とてもわかりやすい講義になっています♬

 

その他


ドメインレンタルサーバーなど、Webサイトをアップする方法などもある程度知っておいた方がいいです。

 

流れとしては、ドメインやサーバーを決めたあと、FTPソフト(無料)を使ってWebサイトをアップしていきます。

 

ただしFTPソフトを使うときは接続情報を入力する必要があり、

 

  1. ホスト
  2. ユーザー
  3. パスワード

 

といった内容を各レンタルサーバーの管理画面で調べて入力します。


このあとFTPソフトの設定を行い、実際にサーバーに接続。


あとはWebサイトのファイルをアップロードすれば、Webサイトをインターネット上に公開できます。


この一連の流れは慣れると簡単にできるようになるのですが、未経験であれば理解不能ですよね。

 

私も最初そうでしたから……結構つまづきましたから。


ただし、ドメインやサーバー、FTPソフトなどは一番最後で。


まずはあなた自身でWebサイトを作れるようになることが先決です。

 

Webデザインスクールのなかには、Webサイトのアップロード方法まで教えてくれるスクールもあります。もちろん最新の情報で教えてくれますし、独学で学んでいくよりは圧倒的に効率がいいですよ♬

 

Webデザインを独学で学ぶ方法

Webデザインを独学で学ぶ方法

 

未経験者が独学でWebデザインを学ぶ方法は、色々あります。

 

Webデザインを学ぶ方法

 

書籍は分からないところはすぐ読み返すこともできるので、持っていると便利です。


ただし、最終的には手を動かすことがとても大事です。


Photoshop」「Illustrator」をはじめ、コーディングなども、手を動かさないことにはまず身につかないからです。


Photoshop」「Illustrator」は、Adobeのサイトでもツールの使い方などのマニュアルがアップされています。

また、コーディングなどは、学習サイトやYouTubeなどを使って無料で学べます。


そういったプラットフォームも上手く使いながら、手を動かして覚えることを意識してくださいね。

 

 

動画を見ながらやる方が、文字を追いかけるよりも楽なので、スキルを定着しやすいかもしれませんね♬

 

独学で勉強するときにおすすめのサイト4選

独学で勉強するときにおすすめのサイト3選

Photo by Christin Hume on Unsplash

 

私自身が実際利用してみたことのある無料学習のサイトをご紹介します。


中には有料のものもありますが、まずは無料で学んでもっと学びたい!と思えば、有料に切り替えてみましょう。


下記サイト以外にも、YouTubeでも学んでいくことができますよ。


ほんと、いい時代になりましたよね。

 

chot.design

chot.design

 

2019年にリリースされたデザイン学習サイトです。


各講座はブログ形式で学習し、仕事を見つけることもできる内容になっています。


無料で学べるものの中にはデザインの基本・考え方から

 

 

なども学べます。


ただし無料版で学べるのはどれも入門的な内容なので、細かい部分を学ぶには有料版(月額1,100円)にする必要があります。


ちなみに、無料版の「はじめてのデザイン 〜デザインの基本・考え方〜」などは、Webデザインにも精通するので、サクッと目を通しておくといいですよ。

 

無料ではじめる場合は会員登録無料。


>>>毎日ちょっとずつ学べるデザイン学習サイト「chot.design」

 

ドットインストール

ドットインストール

 

HTMLやCSSなどのコーディングを学ぶなら、断トツのプラットフォームです。


各Webデザインスクールでも、推奨されているサイトです。

 

また「ドットインストール」では、Webサイトがどんな風に出来ているのかも理解しやすく、プログラミング言語など含めて無料で学習できるのも人気の理由とになっています。


ただし中には有料動画もありますが、プレミアム会員になればすべて閲覧可能(月額1080円)。


1つの動画は3分程度で繰り返し閲覧できるので、スキマ時間に学ぶのにも最適なサイトです。


会員登録は無料。


>>3分動画でプログラミングが学べる「ドットインストール」

 

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)

 

プログラミングを基礎から学べる、イラスト中心の学習サイトです。


プランには、無料(基礎)プランとプラスプラン(応用・実践)があり、プラスプランは月額¥1,078円。


「Progate」はアプリもあり、スライド式でレッスンと問題を解いていきます。


1つのレッスンが終わると、「Progate」の○○コースを修了しました~と、SNSで報告も出来ますよ。


会員登録は無料。


>>動画よりも学びやすいプログラミング入門サイト「Progate」

 

Schoo(スクー)

Schoo(スクー)

 

「Schoo」では、生放送のオンライン授業があり、その場で質問することも可能。


また”無料で学べる録画”も設けられているので、様々なジャンルを無料で学ぶこともできます。


”無料で学べる録画”は、会員登録をしなくても見ることが出来るので、試しに見てみるのもいいですよ。


会員登録は無料。


>>無料のオンライン生放送に参加できる「Schoo」

 

Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)

 

「Udemy」も「Schoo」とよく似たサイトで、オンライン授業を主体としたサイト。


各動画にはプレビュー動画が用意されているので、どんな講師か・どんな授業か~も分かりやすいですよ。


また、コースには無料と有料コースがあり、無料はお試しといった感じで簡易的に学べるようになっています。


ただしこういったプラットフォームでは、古い教材を使うコースなども存在します。


そういった部分にはくれぐれも注意して、最新のスキルを学んでいきましょう。


会員登録は無料。


>>世界最大級のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」

 

 

 

独学で学ぶメリット・デメリット

 

独学は、学習コストがかからない・自分のペースで学習できるといったメリットがあります。


しかし、独学は自己流で学んでいくので、変なクセがついたりモチベーションを保つのが大変といったデメリットもあります。


自分は独学に向いてないなと思うのであれば、スクールに通うことも検討してみましょう。

 

 

独学はお金もかからなければ、自分のペースで学んでいけるといったメリットがあります。

 

ですが1番いい方法は、スクールをサクッと利用して、あとは独学で学んでいく方法です。


昔と違って今では多くのスクールが存在し、最短1ケ月でWebデザインを学べるような時代です。


日々は刻々と変化していきます。

 

あなたの貴重な1日を1時間を少しでも無駄にしないためにも、まずはスクールで効率よく学び、あとは独学で学んでいくことをおすすめしたいです。


これは、私が独学で費やした時間と苦悩を経験したからこその答えです。

 

あなた自身でよく考えておきましょう。

 

HTML / CSSなどはまず、「ドットインストール」など無料の学習サイトを使ってみるのがいいですよ。もしスクールに通いたくなったら、学習サイトで学んだことがスクールでもしっかり役に立ちますから♬

 

Webデザイン系おすすめの本

 


・1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

HTMLとCSSとWebデザインを、一気にまるごと学べる本。1つのサイトを実際に作りながら学んでいく内容になっています。中身もすっきりしていて見やすいので、学びやすいですよ。

 


・デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [2020年最新版] 

これからPhotoshop操作を学びたい初心者向けの学習書。
写真の補正やトリミング、ポストカードの作成まで、Photoshopの基本的な操作をひととおり学ぶことができます。ツールの説明などがとてもわかりやすい本です。

 


・なるほどデザイン/筒井 美希 著

「デザイン=楽しい」を実感できるデザイン書。
デザインをする上で必要な基礎などが盛り込まれた1冊です。デザイナーの間では知らない人がいないほど有名な本。デザインがどういったものなのかが、簡単に理解できます。

 

独学でWebデザインを学んでみよう


本日の記事のの要点は、以下の3点です。

本日の記事まとめ

  • Webデザインは独学でもできる
  • 基本は、手を動かしながら覚える
  • 無料で学習できるサイトなどを使う

 

冒頭でも述べましたが、Webデザインは独学でも学べます。


独学にはメリットやデメリットもありますが、最終的には、あなた自身の強い思いや目標がゴールへと繋がっていきます。


私自身は過去に何度も挫けていますが、根本的なところで、学習が楽しいという気持ちがありました。


学習途中で”楽しい”と思えたなら、あなたも独学でWebデザインを身につけることができますよ。

 

あなたの行動次第で、未来は確実に変わります♬

 

関連記事:

サブスクで学ぶならココ!おすすめのWebデザインスクール5選

 

少しでも参考になれば幸いです。
最後まで、お読みいただきありがとうございました!


 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537