ハピ活ライフ♬

デザインの世界で、あなたもハッピーに♬

【初心者向け】Webデザイン系副業するための最低限必要なスキルとは?

 

こんにちわ❗
Roseberryです🙋‍♀️✨
本日のご訪問もありがとうございます✨

 

そんな本日の「ハピ活ライフ♬」は・・・

 

Webデザイン系の副業をやってみたいのだけど、どんなスキルが必要なの?

 
という方に、おススメの記事となっています。


こんな人におススメの記事です!

・Webデザイン初心者で副業を考えている人
Webデザイン系の副業が気になる人
・副業に興味ある人

Webデザインと言っても、求められるスキルは様々です。

副業的には、Webサイトの制作以外にも、バナー制作や画像加工などの職種も存在するので、それぞれにあったスキルをまず身につけるのが効果的です。

Webデザインに憧れているけど、基本的にどんな事を身につけておけばいいか~が気になるならば、この記事を読み進めてみてほしいです。

そうすれば、Webデザイン初心者でもできる副業を、すぐスタートさせることもできます!

【初心者向け】Webデザイン系副業するための最低限必要なスキルとは?

【初心者向け】Webデザイン系副業するための最低限必要なスキルとは?

 

Webデザイン系の副業に求められるスキル

 

Webデザイン初心者でもできる副業は、以前こちらの記事にまとめてみたので、参考にしてみてください!

副業に必要なスキル

【次点】

副業に必要なスキルをそれぞれ、順に解説していきます。

デザインツール

 

デザインツール


デザインの世界ではほぼ必須のソフト、Adobe PhotoshopAdobe Illustrator

近年では、「Adobe XD」(UI/UXデザインツール)も人気ソフトの1つです。

 

  • UI(User Interface・・・ユーザーがPCとやり取りする時の入力や表示などの仕組み
  • UX(User Experience)・・・サービスなどで得られるユーザー体験

副業に関して言えば、「Adobe Photoshop」と「Adobe Illustrator」が使えれば、Webデザインのみならず、チラシや名刺といった印刷物の副業もできます。

また、商品の画像編集などの仕事もあるので、画像編集ソフト「Adobe Photoshop」が使えるだけでも、副業をスタートさせることができます!

 

【デジハリ「Adobeマスター講座」】

Adobe公式サイトで買うと72,000円以上するAdobe CC(Adobeのソフトを収録したもの)が、基礎動画教材≪46時間≫と、12ヶ月版のがセットになって、39,980円税込受講後に仕事を紹介してもらうこともできます!

 

Adobeマスター講座」の動画教材には、Photoshop / Illustrator実習のほか、HTML / CSS / Dreamweaver / After Effects / Premiere~などHPや動画系ソフトの実習もあるので、自身が本当にやりたい分野を見つけるのに適した講座になっています♬ 

 

HTML/CSSJavascript

 

HTML/CSS/Javascript


Webページを作成するためのHTML、Webページのスタイルを指定するCSS、Webサイトに動きを作るJavascript

Webサイトが直接的にユーザーの目に触れる部分(=「フロントエンド」)を開発する言語として、この3つは重要視されています。

Webサイト制作の副業を始めたいなら、まずHTML/CSSから理解して、Javascriptは、その後覚える感じがいいですよ!

 

 

まずprogeteドットインストールでプログラミングに慣れてみるのもベスト!どちらも、HTMLやCSSが理解しやすいのでおススメです♬

 

Webデザインの知識

 

Webデザインの知識


Webデザインの知識として、幅広いデザインスキルのみならず、マーケティングも必要とされます。

クオリティの高いWebサイトには、クライアントの希望が盛り込まれています。

クライアントの希望とは、自社の商品を購入に繋げるサイト~などが大前提にあるので、クライアントが好むビジュアルやターゲットへの戦略を達成できるサイト作りが求められます。

 

Webマーケティング・サーバーなどの更新スキル

 

Webマーケティング・サーバーなどの更新スキル


クライアントが希望するWebサイトには、サイトへの集客・売上向上のためのSEOを意識した構造・コンバージョン率(CVR)など、マーケティング視点なども必要とされます。

 

CVR=CV数(コンバージョン数)÷セッション数(サイト訪問者数)×100

また、クライアントの中には、Webサイトの更新作業やWebページのアップ方法がわからない方も。

そのため、レンタルサーバーの知識ドメイン・セキュリティなどの知識もあれば、クライアントの要望にしっかり対応することができます。

 

Webデザイン系副業をすぐに始めたいなら、まずデザインツール

 

Webデザイン系副業をすぐに始めたいなら、まずデザインツール


Webデザイン系の副業をすぐ始めたいなら、まずはデザインツール習得がおススメです。

Adobe Photoshop」と「Adobe Illustrator」の習得は、独学でも可能(私は完全に独学)ですし、早い段階で身につけられると思います。

ソフトの基準として、写真が好きな方はAdobe Photoshopから、イラストが好きな方はAdobe Illustratorから始めるのがいいかもしれません。

また、近年では動画編集の仕事も増えています。


www.youtube.com

Adobe Photoshop」は動画編集にも使えるソフトなので、動画編集をやってみたい方は「Adobe Photoshop」から触れてみるのもおススメです!

 

ご自身の好きな分野に関連するソフトから触れる方が、習得スピードも全然違いますからね♬

 

独学のデメリット


独学でスキルを習得するには、かなりの時間を必要とします。

また、分からないところが出てきても、たった一人で乗り越えていかなければいけません。

私は独学ですが、独学にも向き不向きがあるので、自分はあまり独学には向いてないなぁと思ったら、スクールに通うことも検討してみましょう。

最近では、副業コースも設けるスクールもあるので、そういったスクールを選ぶという方法もあります。

 

 

 

Webデザイン系おすすめの本

 


・1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

HTMLとCSSとWebデザインを、一気にまるごと学べる本。1つのサイトを実際に作りながら学んでいく内容になっています。

 


・デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [2020年最新版] 

これからPhotoshop操作を学びたい初心者向けの学習書。
写真の補正やトリミング、ポストカードの作成まで、Photoshopの基本的な操作をひととおり学ぶことができます。

 


Photoshop しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

はじめてPhotoshopを触る人を対象とした、超入門書。
Photoshopの各ツールの基本機能から、実務で使える鉄板の応用技まで学ぶことができます。

 

Webデザイン系副業に必要なスキルは様々


本日の記事のの要点は、以下の3点です。

本日の記事まとめ

  • Webデザイン系副業に必要なスキルは多い
  • デザインツール、HTML/CSSは取り掛かりやすい
  • 副業をすぐに始めたいなら、まずデザインツール


Webデザイン系の副業に必要なデザインツールやHTML/CSSは、独学でもある程度習得可能です。

ちなみに・・・デザインツールは、Adobe公式サイトだと7日間無料で試せるので、まずはソフトに触れてみるのもおススメです!

 

Webデザイン系は、今後も需要のある分野なので、仕事を長く続けることができますよ♬

 
本日も「ハピ活ライフ♬」にお越し下さいまして、本当にありがとうございました。皆様の日々の営みが、明るく楽しいものとなりますように。

またお時間ある時にでも、どうぞ覗きに来てやってくださいませ。


 \ ポチッとお願いします♬ /

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

20200205110537